FC2ブログ
flower border

おばさん会社員の毎日

子供がいない夫婦で、二人暮らしです。おばさん目線で、毎日の生活を楽しみ中。ハンドメイド好きですが、仕事をしながらなので、作品創りは超ゆっくり。生活感あり、職場のことあり、コスメのことあり、ハンドメイド作品展示ありです。

シルコットうるうるスポンジ仕立て

Category紹介
コットンで有名なブランドシルコットのとても使い勝手の良いコットンの紹介です。

『シルコットうるうるスポンジ仕立て』

シルコットうるうるスポンジ仕立て

うるおいをキープしようと思ったら、コットン 化粧水が必須アイテム。
『シルコットうるうるスポンジ仕立て』は、この化粧水をパッティングして肌にうるおいを届ける方法に
うってつけの仕様になっています。

化粧水の出てくる量がシルコットの2倍以上で、パフ本体に化粧水を殆ど残しません!
うるうるスポンジ素材採用!
2枚にはがしてパックできます。目元にフィットしやすいカーブ形状です。

たかがコットン、されどコットン。
これだけの特徴を兼ね備えたコットンに、未だお目にかかったことがありません。

きまぐれ主婦のきまぐれ日記さんで詳細レビュー掲載中。
実際に使った感想をレビューしておられます。
自分がコットンを使うときいつも思うことは、毛羽立った繊維が肌に付着するわずらわしさ。
こちらの紹介ブログにも「毛羽立たず、繊維がお肌に残らない」というメリットが書かれてありました。
この方のブログを引用させて頂くと
『私がコットンを選ぶ一番のポイントは「毛羽立たず、繊維がお肌に残らない」っていうところ。』
みんな思うことは同じなのね(´艸`*)
私も同感です。

もうひとつきまぐれ主婦のきまぐれ日記さんの言葉を引用させて頂くと
『手でバシャバシャお化粧水をなじませるのではなく、コットンを使った方が断然お肌にはいいの!』
手で化粧水を肌につけるときは滑らせるようにしてつけるけど
コットンの場合はパッティングします。
このパッティングという行為が『手でなじませるだけの場合に比べ
お肌の水分保持機能を高める効果がある』
そうなんですね。
今までは、コットンでパッティングすると化粧水がたくさん必要なので
ちょっともったいないなと思っていたんです。
それが『シルコットうるうるスポンジ仕立て』は従来の半分の量の化粧水で出来るんです。
これは朗報!

また、独自のカーブがある形状になっており、
2枚にはがして目の下に貼って化粧水パックも出来るようになっています。

こういうことって、実際使っているユーザーの声を反映させないと出来ないことですよね。
ユーザーの声を聞いてくれる企業ってステキですよね。
事前モニターでも好結果を得ました。

シルコットうるうるスポンジ仕立て

これは一度使ってみる価値がありそうです。
本当は、化粧水はケチらずたくさん使うこと。
わかっていてもなかなか出来なかった、この贅沢な行為を実践するチャンスですね。



レビューブログからのお知らせでした。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ランキング用のポチッとは、ブログの右上に設置しました。
よろしくお願いします。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment