FC2ブログ
flower border

おばさん会社員の毎日

子供がいない夫婦で、二人暮らしです。おばさん目線で、毎日の生活を楽しみ中。ハンドメイド好きですが、仕事をしながらなので、作品創りは超ゆっくり。生活感あり、職場のことあり、コスメのことあり、ハンドメイド作品展示ありです。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博記念公園に紅葉を見に行きました。

Category旅行?
ここのところ日曜出勤などがあって
取らねばならない代休が有ったので
24日の金曜日に取って、なんと4連休にしてしまった。

とある方のブログを拝見して
万博記念公園の紅葉がキレイだということだったので
久々に行ってみた。
前回行ったのが万博記念公園の
初めての訪問だったけど
そのときはガレッジセールが目的だったので
あまり園内を見て回っていなかった。
今回は園内の探検と紅葉の写真を撮ること
それから茶室でお抹茶をいただくことを目的に
行ってみることにした。

前回訪問時の記事⇒こちら
なんと、前回も11月だったみたい。
1年ぶりなのね。

ここに来たら必ずお目にかかる
太陽の塔さん。
今は、耐震補強工事中だそう。

ni2017112401

お天気が良くて良かった。
寒さ対策もしっかりしてあるので
明るい日差しの中
園内のキレイなお花も見栄えがする。

ni2017112402

もみじがキレイ。
あまり人が多いとイヤなので
24日を選んで行ったのに
閑散とした感じではなくて
そこそこの人がいる。
土日は結構な人出なのかも知れない。

もみじの樹のまわりには
一線を退いた感じの年齢の男性や
カメラ女子なのかと思われる若いお嬢さんが
高そうなカメラや器材を持ち込んで
美しい紅葉にかぶりつきで写真を撮っていた。
私みたいにi-Phoneではないのね・・・。
人が集まる樹は決まっているみたい。
キレイな葉っぱの樹。

ni2017112403

写真撮る人は、結構みんな一人で来ているみたい。
私は誰かと一緒だと相手の意向を尊重するタイプなので
一人が気楽。
主人のように自分の意志が一番大事な人は
誰かと一緒の方が良いみたい。
一人は淋しいらしい。
そりゃそうだよね。
相手の気持ちなんか考えずに動けるタイプの人は
誰かと一緒の方が楽しいに決まっている。

ni2017112404

池や小川があちこちにある。
あっちの池、こっちの池
遠くから近くから色々写真撮っていたら
何やら鯉が集まってきた。
大きな口を開けて待っているみたい。
すみません。
私何も持ってません。

ni2017112405

職場の人に聞いた
紅葉した樹々を上から見下ろせるところ。
まず、ここに来たかった。

ni2017112406

見る角度が違うとおもしろい。
紅葉も間近で見ることができる。
気に入ったところで下に降りることもできるみたい。
なかなか楽しい。

ni2017112407

森の空中観察路(ソラード)という名前
安直なネーミングだわ。

このソラードを歩いていたら
滝を見つけた。
園内に滝があるってすごい!

ni2017112408

ソラードは結構長いな。
終点には大きな櫓があった。
そこに行く手前には
ちょっとアクロバットな道を作ってある。

ni2017112409

安全なのは頭ではわかっているけど
下に視界を広げてあると
ちょっと怖い気がする。
でも楽しい。

ni2017112410

あの櫓がゴールだ。
そしてそこから見える風景。
なかなか気持ち良い。

ni2017112411

さぁて、次の目的
茶室でお抹茶をいただこう。
この茶室は一度園内から外に出て
日本庭園というエリアに再入場したところにあった。
探すのに一苦労。
なんせ万博記念公園は非常に広いし
日本庭園は横長なのだ。
最初からお抹茶を飲む気でいたので
入園するときに700円で抹茶の券を購入済。
この券を購入することにより
万博記念公園の入場券通常250円は
今回180円で購入できた。
合計880円。

ni2017112412

お抹茶はその場で点ててもらえる。
赤いじゅうたんが引いてあるお座敷に座った。
何人か先客が飲んでおられた。
着物を着た女性がお点前をしている。
年配の男性、(この方も着物を着ておられる。)が
なつめや水差しなどの銘を説明してくれる。
しかし残念ながら、聞いてもよくわからない。

ni2017112413

写真は自由に撮ってもかまわないということだった。
しかし、お点前をしている女性や着物姿の年配の男性は
撮りづらくて、それはやめた。

ni2017112414

室内から外を見ると
外から見るのとまた違った風情でしょうなどと
先ほどの銘を説明してくれた男性が言うので
なるほどと思い、写真を撮った。

ni2017112415

日本庭園エリアにも
大きな池があった。
またしても続々と鯉さんたちが集まってきた。
わ!鯉さん。すみません。
私何も差し上げるものがないんです。
申し訳ない・・・。

ni2017112416

そして、ふっと見ると
池には看板が立っていた。
鯉に所定以外のエサをあげてはいけないこと。
そして所定のエサは売店に販売していること。
そうか、だから人の影や足音に反応して
鯉さんたちが集まるんだ。
鯉さんたちは学習しているんだ。

これは次は鯉のエサやりが目的で来なくっちゃ。

ni2017112417

そして今日は乗るのをあきらめていたこの列車。
次に来たら必ず乗ろうと思っていた列車の
最終便に乗ることが出来た。
乗車1回300円
出発駅は公園中央入り口付近にある。

ni2017112418

ほとんど誰も乗っていない。
貸し切り状態。
写真撮り放題。

ni2017112419

閉園が5時なので無理だと思っていたけど
4時25分発最終に乗って園内をひとまわり。
最終的には、乗った場所まで戻ってくれる。

ni2017112420

まぁ列車の恰好をしている自動車。
入り口に戻った時は、ちょうと4時55分
30分でひとまわりするのね。

今日は楽しい1日だった。
880円と300円。
これで楽しめたら安いもんだわ。
次はお抹茶無しの鯉のエサ代有りで楽しんでみよう。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


上のランキングボタンをポチッとして頂けると・・・(´▽`*)

バラ




関連記事
スポンサーサイト

- 4 Comments

声なき声  

私は、19日の日曜日に万博記念公園に行ってきました。

まだ紅葉が真っ赤になるのは少し早かったようでした。

おそらく、23日か24日ぐらいが最盛期であったのではないかと思います。

そういった意味では、ベストなタイミングで行かれたものですね。

なお、今年は”ソラード”は歩きませんでしたが、紅葉の滝は心ゆくまで堪能いたしました。

私に言わせれば、秋の自然文化園は紅葉の滝を眺めるために行く、と言っても過言ではありません。

2017/11/26 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Yuko  

こんにちは!!

日曜出勤、大変でしたね!!お疲れ様でした。
でも、4連休でゆっくり素敵なお時間をお過ごしになって
本当に良かったです。
私もお写真を拝見して秋を感じ、ゆったりした気持ちになりました。

万博記念公園の太陽の塔、見てみたいです!!
いつか、行って見たい場所です(*^o^*)

2017/11/26 (Sun) 16:40 | EDIT | REPLY |   

おばさん会社員  

Re: タイトルなし

声なき声様
訪問&コメントありがとうございました。

実は、声なき声様のブログ記事を読んで行きたくなったんです。
(^◇^)
興味をそそる記事をありがとうございました。
前回訪問時から1年も経っていることに驚いた次第ですが
あの時は確か私の記事を読んで声なき声様が
行ってみるかと思われて行ったと
コメント欄に書いてくださいましたね。

ソラードは、また歩きたい場所でした。
今度は鯉さんたちにエサもあげたいです。
次は春を目指してみます。

2017/11/27 (Mon) 06:04 | REPLY |   

おばさん会社員  

Re: こんにちは!!

Yuko様
訪問&コメントありがとうございました。

確かに日曜出勤はイベント手伝いなので
いつもの仕事と異なり結構疲れます。
でもその代わりに4連休楽しみました。

万博記念公園は日帰りコースなので行く気になります。
関西圏に住んでますからね。
お泊りを伴う旅行は気合が要りますけど。
(^◇^)

2017/11/27 (Mon) 06:08 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。