FC2ブログ
flower border

おばさん会社員の毎日

子供がいない夫婦で、二人暮らしです。おばさん目線で、毎日の生活を楽しみ中。ハンドメイド好きですが、仕事をしながらなので、作品創りは超ゆっくり。生活感あり、職場のことあり、コスメのことあり、ハンドメイド作品展示ありです。

急にハンドメイド作品が作れなくなったこと

Category退職後のこと
定年後に好きなことをするのも
選択肢のひとつだよ。
なんてことを言われたこともある。

この場合の好きなことというのは
好きな部類の仕事という意味。
好きに時間を使えという意味ではない。

確かに好きなことがお金に変えられれば
それにこしたことはない。
いや、事実それが夢でもある。





実はとあるネイルショップで
ハンドメイド作品の委託をしませんか?
というのをやっていると
知人が教えてくれた。
それで置いてみることにした。

今まで作ったものが
10個や20個はあるから
良さそうなものを見繕って
置いてみることにしたのだ。

そしてたまたま本屋で
『ハンドメイド作家・ブランドを立ち上げる』
的な本を見つけた。
そんな気分になっていたから
きっと目に付いたんだと思う。
買って読んでみた。

どんな人が買うのか
プロファイルしてみようという
項目があった。
ブランドとして立ち上げるには
どんな人に合うのか
的を絞る必要があるということだ。

知人に
ネイルショップに行くような人は
どんな人だろうと聞いてみた。
そりゃ、キラキラ女子でしょうという
答えが返ってきた。

そうだわな。
そりゃそうだ。
そしてそんな女子と自分は
かけ離れた場所にいる。
自分はネイルを美しく飾りたいと
思う種類の人種ではないんだわ。

そして
その自分とかけ離れたところにいる人が
どんなものを好んで買うのだろうと考えた。
そう考えるうちに
まったく創作意欲を失ってしまったのだ。
何も作りたくなくなってしまった。

作ることが楽しくなくなってしまったのだ。

そして
結局趣味として楽しむのに
作品つくりをするのは楽しいが
本当に売ろうと思って作るのは
そんなに楽しくないことがわかった。

もちろん
作ったものが売れればラッキー
という感覚なら
それはそれでも良いだろう。
しかし、正社員から嘱託になった
その収入減の部分を
何とかしたいと思って始めるとなると
ある程度の収入を確保したい。

頭で空想しているだけのときは
嘱託として働く傍ら
作品つくりがお金になればと思っていた。
つまり経済の主力に置くには
荷が重いが
オマケ程度の収入なら
何とかならないかと軽く考えていた。

いざ委託で置いてみると
そう簡単ではないことが
よくわかった。
適当に見繕った過去作品は
当然売れなかった。
月々の費用も掛かるので
3ヶ月間で解約した。

正直言うと
それから作品つくりが進んでいない。
この休みの間にも
何か作りたかったが
局所的な深い片付けとか掃除とか
そういうことに時間は使ったが
作品つくりは進まなかった。

過去フェリシモで買って
作っていないキットがたくさんあるので
それを引っ張り出して作ろうとしている。
それが少しずつ進んでいる程度。
これも片付けのひとつという感覚だ。

作ったものが売れた。
うれしい。
これを感じたいだけなら
それでも良いと思う。
しかし、
ある程度の稼ぎが欲しいとなると
やはりそんなに気楽には考えられない。
苦しみになるくらいなら
趣味でやめておいた方が
良いのかもしれないとも思う。

まだ時間はあるから
もっと腕を上げることと
自分が作るものに合った売り場所を
見つけること。
これを実践してみたい。

minneなのか
Creemaなのか
それだけでも
買う人の年齢や好みが違うらしい。

ふさわしい場所を見つけることと
ふさわしい技術を身に付けること。
夢は見ることだけでも楽しいから
もう少しジタバタしてみよう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


上のランキングボタンをポチッとして頂けると・・・(´▽`*)

バラ






関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/07 (Mon) 22:02 | REPLY |   

Post a comment